キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

新着情報

◆2016/11/07
サロンやクリニックで受けられる全身脱毛の方法にはどんなものがある?の情報を更新しました。
◆2016/06/22
レイビスがなぜおすすめなのか?を新規投稿しました。
◆2016/06/15
銀座カラーの料金設定はどうなっているの?勧誘は?オプションは料金は?を新規投稿しました。
◆2016/06/08
全身脱毛がおすすめな理由を新規投稿しました。
◆2016/05/25
保湿をすると全身脱毛の効果が上がるの?を新規投稿しました。

保湿をすると全身脱毛の効果が上がるの?

全身脱毛の施術

全身脱毛を行っているサロンの多くは、光脱毛という脱毛方法を取り入れています。光脱毛は、メラニン色素に反応する光を毛根に直接当てることによって脱毛させる仕組みになっています。光の熱刺激によって毛根にダメージを当てる施術方法であるので、前後に肌を冷却する必要があります。肌に熱を与えるということは、自然と乾燥した状態を招いてしまうので、施術のあとは保湿を行うことが大切です。では、施術の前にも保湿をしておいたほうが良いのでしょうか?

光の浸透が良くなる

肌が乾燥をしている状態だと、光の浸透が悪くなってしまうので、脱毛の施術の前には保湿をしっかりと行うことが必要です。肌の水分が多い状態であると、光の浸透も良くなりますし、痛みも軽減されます。これは、光脱毛だけでなく、レーザー脱毛にも言えることであるので、脱毛の効果を高めるためにも施術前の保湿ケアはしっかりと行いましょう。

顔の肌と同じケアをする

全身脱毛では、普段おまりお手入れをしないような箇所にも施術を受ける場合があります。そのような箇所の肌にも顔の肌と同じ保湿ケアが必要になります。ボディクリームを塗るのではなく、化粧水をたっぷり使用し、その後に乳液やクリームを塗って油分によるフタをします。この化粧水による水分が一番大切なので、ボディークリームだけの保湿では、ケアとして不十分です。

脱毛には保湿が必須事項

全身脱毛の効果を高めるためにも、施術前の保湿は必要ですし、施術の後にもアフターケアとして保湿をしなければいけません。全身脱毛では、普段自己処理をしないような箇所にも施術を行う場合があります。そのような箇所は、肌も弱く、刺激を受けやすいので、より念入りに保湿を行う必要があります。全身脱毛には保湿は必須事項です。

全身脱毛安全マップTOPへ

▲PAGE TOP